女性に薄毛は無縁だと勘違いしていた

女性に薄毛は無縁だと勘違いしていました。私は、30代の半ばまで、薄毛というのは、男性の世界に限定された話しであり、女性の私が髪の毛の抜け毛で悩むなんて、かんがえられませんでした。あなたは、どうですか?

そんな自分が今、毎日朝晩育毛剤のお世話になっている。夢ならさめてほしいところだが、もう3年以上続いているこの状況は、どうやら現実らしい。

抜け毛の多さに気付いたのは3年前の秋。シャンプーの際にも恐ろしく抜けるのだが、その後のドライヤーでまた更に抜けるのだ。ロングヘアーだから、洗面台が恐ろしい光景になる。それを機に、女性の薄毛に関してインターネットで必死に情報を集めた。自分が薄毛だなんてあり得ない。

何が何でも薄毛と戦うぞ。そう思った。それまでは香りと使用感だけで選んでいたシャンプーも、今は育毛シャンプーに変えた。そして朝晩育毛剤を使い、都度簡単なマッサージも欠かさない。初めて使った育毛剤は丸1年使ってみたが、特に効果を感じられなかったので使用を止め、現在使っているのは2代目の育毛剤となる。

こちらも大きな変化を感じるには至っていないが、もうしばらく様子を見るつもり。それでもダメだったら、3代目の育毛剤を探さねばならない。絶対に自分に合う育毛剤があると信じて、絶対に髪は増えると信じて、もう1度自分に自信を取り戻せると信じて、これからも育毛生活に取り組んでいこうと思う。

あなたは薄毛予防をしていますか。今フサフサの髪の毛で安心の方も、いつ何が起きて薄毛が起こるかは分かりません。薄毛の人は徐々に髪の毛が薄くなる人もいれば怒涛のスピードで薄毛が進行する人もいます。いつ急に髪が抜けてフサフサの髪の毛を失くしてしまうか分からないのです。

普段からの生活には注意しましょう。薄毛対策というのは抜けた後では対処しづらいです。抜けてしまっては元の状態に戻すのは大変困難だからです。それなら早めに予防しておく方がいいと思います。薄毛予防のために注意するのは「睡眠」と「食事」と「頭皮ケア」です。この3点に気を付ければ良い薄毛予防ができます。

まず睡眠は髪の毛の育毛に協力してくれるので、よく寝るようにしましょう。しっかりと質の良い睡眠を取れば育毛力はきちんと発揮されます。それから食事は偏らないように注意しましょう。

栄養分が偏ると薄毛になります。最後に頭皮ケアですが、頭皮の血行が悪いと髪の毛に栄養が行き渡らないので頭皮マッサージをしっかりしましょう。これに加えて頭皮の脂分を適度に取るように心がけると薄毛予防になります。これらの予防方法を普段から行いましょう。